TOP
TOP : 第20回神戸100年映画祭を掲載しました
投稿者 : kff100 投稿日時: 2015/9/23 10:27:44 (1136 ヒット)

日本で初めて神戸に映画が上陸してから100年目となることを記念して、1996年に誕生した映画祭です。第20回となる2015年は、「震災20年」「戦後70年」をテーマに、映画上映などが行われます。11月2日には、ゲストに奥田瑛二氏を迎えて、テーマ「戦後70年」にちなみ、遠藤周作原作の「海と毒薬」と、奥田氏が監督しモントリオール映画祭で受賞した「長い散歩」が上映され、トークショーも行われます。11月3日は高倉健出演の「駅 STATION」のほか、神戸フィルムオフィスプレゼンツとして、神戸在住の田中光敏監督の作品「サクラサク」の上映とトークショーがあります。11月13日から15日には「新開地 淀川長治メモリアル」と東日本大震災をめぐるドキュメンタリー作品が、10月31日から11月13日には元町映画館とKAVCシアターで映画作品が上映されます。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
神戸100年映画祭について
新開地淀川長治メモリアル2016
神戸100年映画祭
第20回神戸100年映画祭
第19回神戸100年映画祭
未来の神戸映画プロジェクト3
第18回神戸100年映画祭(終了いたしました)
第17回神戸100年映画祭 終了分
NPO神戸100年映画祭について